スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.24発表者 森田





先週のゼミ、お疲れさまでした。
前期の半分がもう終わってしまいました。
暑くてじめじめした日が続きますが、頑張りましょう!!

では、こないだの議論のまとめを…


【第11回 ふれあい大国ニッポン~ふれあいダークサイドの歴史~】

○ふれあいをつながりに置き換えて…

私たちのつながりは3次の関係まで影響を与える。
  ↓
つまり、友人の友人の友人にまで影響を与える。


では、関係が途絶えてしまったら…
  →社会的つながりが失われてしまう。




○回帰分析

友人になると、
幸福だと感じる:9%増加、不幸だと感じる:7%増加

となることがわかる。

これはロジスティック回帰分析を使う。→予測回帰式
  ↓
つまり、中学生で習う、一次関数y=ax+bと同じこと。




○つながり

社会学を研究するにあたっても、様々な専門家が必要。
医者の力が必要だったり、法関係の仕事であったり…
そのようなそれぞれのプロフェッショナルと仕事をするためにも、お互いにある程度の知識は必要!

そして、社会的ネットワークを形成していく…





すみません。回帰分析のとこあやふやです。うまくまとめられなくて申し訳ないです。先生…あとはよろしくお願いします…(笑)
合宿もぼちぼち?決まりだして…たのしみーーーーーーっ!!!来週の月曜は5、6代目合同飲み!飲みましょう(笑)

では、また次回のゼミで。

09SG1230 森田千尋


Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。