スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.5.20 担当者金谷


ゼミお疲れ様でした★
トップバッターということもあって、どうやってブログを投稿したらいいのか
正直わからないけれど、今日みんなで討論して考えたことをまとめてたいと思います

第二回 「キレやすいのは誰だ」 

①少年犯罪が増加したという事は、過去10年だけみると増加している。
S35年からみてみると、増加しているとはいえない。
        ↓
Q:ここから何を学ぶべきなのだろうか?そして気をつけることとは?

ここで浅川先生から「兄弟数の比較」事例が出されました。

A中学校 兄弟数:2.3人
全国       :1.7人

このような結果から「A地域は兄弟数が多い」という結論になる。
→これは間違っている!!!じゃあ、何が間違ってるのか?

          ↓

A中学校には必ず子供がいる。しかし全国平均では子供だけではないし、独身の人など様々。
だから、比べられるものではない。

よって、気をつけなきゃいけないことは・・
A:数字にだまされない!真実とは何かをよく考える!

②凶ー1GPで勝ち抜いた「昭和35年に17歳だった人」この人たちの時代って?

このころは多産多死(ピラミッド型)の時代であり、兄弟数は5~6人くらい。
・田舎で生まれた人達は、出稼ぎなどで農村から都市へと移動していった。
             ↓
そして、移動していった人たち(拡大家族の中で育ってきた)が作ったのは「核家族」
その人たちは昭和35年17歳だった人達

⇒「まなざしの地獄」の中で日々生活していた。

このように、社会背景がどのようなものであったかを考える事が大切であり重要!!!


③大袈裟に取り上げるマスコミ。何故大袈裟に取り上げるのか?

・注目を集めたい!  
・視聴率がほしい!    ⇒お金儲け(つまり経営)のためである。


★これらは大衆受けするようにしないと売れない!
       ↓
大衆受けするには、消費してもらわないといけないから、大袈裟にとりあげている!!!

★そして、定型(同じ語り口)が好まれる。
       ↓ 
定型は、「力」が失われていく。この「力とは「社会的想像力」の事である。


以上、今日のまとめでした♪
今日は、ワイワイと皆と討論できて凄く楽しくあっという間に時間が過ぎてました!
来週のゼミ飲み楽しみましょーーー(^^)わくわく♪
こんな感じで感想とか書いちゃってもいいのかわからないけど、いいよね?(笑)


2011.5.20 担当者 09sg1070 金谷美愛

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://asasemi2010.blog76.fc2.com/tb.php/26-c02bb558

Comment

浅川達人

浅川です。コメントが遅くなりすみません。ゼミ終了後,夜行バスにて岩手県大槌町に入り,ボランティア活動をコーディネートし,夜行バスにて月曜日の朝に東京に戻り授業という弾丸ツアーを敢行したため,時間的余裕がありませんでした。

ゼミのまとめ。ありがとうございました。トップバッター役を金谷さんにつとめていただいてよかったです。とても的確にまとめられていると思います。これで,休んだ今井君も,ゼミの雰囲気を味わうことができますね。今後のみなさんも,金谷さんのまとめを参考にしてください。

では,1年間よろしくお願いいたします。
  • URL
  • 2011/05/24 10:07

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。