スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.6.3 発表者 角田

ゼミお疲れ様でした!
第5回目の報告をします。


【第5回 公平な社会を作るバカ息子(娘も)】

Q、世襲議員や二代目社長などの職業階層の再生産はなぜ起こるのか?

・親から子に譲られるもの=資本

●資本の3つの特徴 
 ①蓄積 
 ②譲渡
 ③利潤

 ・世襲議員が持っている票田も資本の一つ。

●職業階層の再生産には次の3つの資本が関係してくる。(P.ブルデュー)
 ①経済資本
 ②文化資本  
 ③社会関係資本

 ・金持ちの親を持つと有利なのは資本のうちの経済側面においてである。
 ・②文化資本と③社会関係資本については見えない相続であるといえる。
 
●文化資本はさらに3つに分けられる
 ①身体化された文化資本
   テーブルマナー
 ②客体化された文化資本
   コレクション(本、楽器、絵画…)
 ③制度化された文化資本
   資格(英検、漢検…)


ここで社会的位置空間の図を使って考えました。

縦軸→資本総量
横軸→右側…経済資本+、文化資本-
     左側…文化資本+、経済資本-

資本総量が多く、経済資本+が商業経営者
資本総量が多く、文化資本+が高等教育教授
資本総量が少なく、経済資本+が小売店員
資本総量が少なく、文化資本+が事務員
資本総量が少なく、経済資本と文化資本の間に位置するのが農業労働者

・子どもは親の資本を受け継ぐ
 ⇒資本総量が少ない者は這い上がることが困難。
・経済資本⇔文化資本
 ⇒それぞれの考えを変えることも難しい

その結果…
 
人々の社会的な位置は固定化される!


Q、学校は文化資本?

親の勧めで進学…などを考えるとそうかもしれない。

ヨーロッパではラテン語を教えている。
だれも使わないのになぜ…?
 ⇒それを知っているとステータスになるから

文化的正統性と教育が結びついている。


Q、東大卒は制度化された資本?

客体化された資本

東大卒が体に染み込んでくると身体化された資本になるかも…。



以上です!
今日はちょっと難しい話でした(>_<)
でもみんなから質問が出たりしてとても良かったと思います!

明後日の街歩きも楽しみましょう♪
おいしいもんじゃが待ってますよ~(*^_^*)


発表者 09sg1151 角田茉結

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://asasemi2010.blog76.fc2.com/tb.php/32-0cd20c3d

Comment

浅川達人

お疲れさまですした。階層の再生産の話。ちょっと難しかったかもしれません。

「難しい」というのは,「論理に飛躍がありすぎて,ついて行くのが大変」という意味での難しさではありません。「そこまでエゲツイ話をすると,自分自身が安全な立場にいられなくなる」という意味での,難しさです。そう,私たちは「恵まれた」位置にいるのです。そのことに自覚的になり,恵まれない立場にいたとするならばどのような生活を送っていたのかを「社会学的想像力」を働かせて,考えなければならない位置にいるのです。それを,突きつけられたので,「難しい」と感じざるを得なかったのだろうと思います。

社会学をすることの厳しさを,感じたゼミだったのではないかと思います。たまには良いですよね。
  • URL
  • 2011/06/04 14:36

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。